【辛口御免】DMM英会話の現役受講生によるシビアな口コミ

初心者がオンライン英会話で失敗しないためには

 

失敗しないためにも利用環境を整える

 

オンライン英会話は、スマートフォンやタブレットのモバイルデータ通信を用いて、わざわざ教室に通う事無く、自宅の部屋でも、公園のベンチでも、場所を選ばずにレッスンを受講できるのが、大きなメリットです。多くのオンライン英会話では、動く教材とも言える動画の閲覧や、まるでテレビ電話のように講師と直接対話できる通話アプリなどを利用してやりとりが行われますが、より質の高いレッスンを受講するためには、それ相応の環境を用意することが重要です。

 

一般的な動画配信サイトにあるように、回線の状況や、利用する端末のスペックに合わせて、画質や音質を犠牲にしながら、低スペックでも再生可能な低画質モードや、デジタル放送並みのハイビジョン画質や、デジタルオーディオ並みのハイレゾ音声を備えた高画質モードなど、さまざまな環境に対応は可能ではあるものの、より高度なレッスンを受講するためには、初心者の方だからこそ、講師の口の動きまでも良く見える高画質や、ヒヤリングがしっかりできる高音質と言うように、ハイスペックに拘った環境を用意したいところです。

 

ここで初心者の方が失敗しやすいのが、利用する回線や端末の選択を誤ってしまう事です。モバイルデータ通信の回線は、時間帯によって混雑が発生し、場合によっては動画の読み込みや、通話アプリの通信に失敗してしまう事も少なくありません。
また、利用する端末は、一見正常に動作しているように見えても、まさにオンライン英会話レッスンのような、一定の時間にわたり通信を連続して続けるような動作をする場合に、物理メモリの空き容量が不足し、動画の再生が遅延するなどの不具合が発生する可能性があります。

 

このような事情から、一定時間、安定した動作をし続ける事が必要となるため、特に初心者の方で、どの程度の環境を用意して良いのか分からない場合は、オンライン英会話教室が公開している推奨スペックよりも余裕を持ったスペックの回線や、端末を用意する事をおすすめします。

 

挫折をしないために継続できる環境を整える

オンライン英会話は、教室に通う必要が無く、場所を自分で自由に設定できるのがメリットである一方、サボろうと思えば、いくらでもサボることができてしまった結果、挫折してしまうのが、初心者の方にありがちな末路です。それを解決するための近道は、サボる動機を消していく事です。

 

例えば、会社帰りの喫茶店でオンライン英会話のレッスンを受講したとして、必ず同じ時間に同じ席を確保できるとは限りません。
もしも満席で座る事ができなければ、そこで、今日は休もうと思ってしまえば、サボってしまう動機となり、挫折へと一歩近付いてしまいます。そのような時は、不可抗力によって環境を用意できなくなる可能性を消すために、空きが無ければ自宅に移動するなど、確実に確保できる予備の場所をあらかじめ決めておけば、場所を理由にサボる動機が無くなります。

 

最後に重要なのは、目標を定める事です。なぜ、対面式の教室ではなく、オンライン英会話教室を利用して英会話を勉強したいと思ったのか、原点に立ち返れば、全力で時間と場所を確保して、レッスンに臨む事ができるはずです。